こーるろぐ

こーる,こと湊行流のあれやこれや. 個人サークル[ろぐえすえぬ]で活動…できると…イイナ. 時事やアニメ,ゲーム等に対する感想が大半を占めると思われます.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クラウドコンピューティング

情報量過多の現代.
どうやって収集したデータを管理するか.

パソコンを四台所持している.
OSを変えたり用途を変えたりと色々実験できるのは便利なのであるが、
今度は逆に、どの端末に何を入れたかが非常に分かり辛く.

と、いうことでデータ管理の一元化を図ってみる.

要求
■いつでもどこでもユビキタス
■マルチプラットフォーム(windows&linux)
■保存媒体におけるセキュリティ

目標は主にテキストによる個人アイデアデータベース.
ってことで容量はさほど必要ないのだが.


1.モバイル端末にデータ集積
2.USBストレージにデータ集積
3.オンラインストレージにデータ集積

1.は、端末の大きさがまず問題か.あと電源.
その代わりOSから何からフルセットではある.
2.多分一番簡単な解決策.問題はセキュリティか.
3.早くなったとは言えオンラインへのアクセス時間が問題.そもそもアクセスポイントが必要だ.
あと個人的に気になってるのはオンラインストレージ提供者からのアクセス.
googleやらamazonやらが色々サービス提供してるのは知っているがしかし.
どこまで個人情報の取り扱いについて信用して良いのか?
googleなんて検索のプロな訳で……統計やら何やら絶対副次利用してるだろ?

こうなると一番自己責任で運用できるのはUSBストレージか、個人サーバか.
あとは暗号化したデータをオンラインストレージにってことになるのだが.

クラウドコンピューティングとかって言葉は結構騒がれてるけど、
意外とまだまだ発展途上だね……microsoftのskydiskとか試してみたけど動作とろい…….
マルチプラットフォームの問題も結構でかいなぁと今更ながら.
linuxとwindowsの溝はでかいわ.

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。