こーるろぐ

こーる,こと湊行流のあれやこれや. 個人サークル[ろぐえすえぬ]で活動…できると…イイナ. 時事やアニメ,ゲーム等に対する感想が大半を占めると思われます.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トランスフォーマー(映画)感想

 ひさしぶりに面白い映画だった!
 観る前はいまさらトランスフォーマー???と疑問だらけだったのだが.急に時間が空いたから映画でも~とシネコン行ったら丁度トランスフォーマーが始まる時間だったので突入.
 敵トランスフォーマーに襲われるシリアスな場面と主人公?サムの青春コメディが上手く切替えられていて Good! でしたぜ.

 以下ねたばれ含み↓

 とっかかりは勿論昔流行った日本のおもちゃ,トランスフォーマーなのだがデザインとか敵の設定はほぼオリジナルやね.味方陣のトップ,オプティマスにはコンボイの面影があるなあ~と懐かしく思ったりもしたが.

 地球侵略派のトランスフォーマーがアメリカ各地で蠢動を始めた~ってところから話がスタート.基地が壊滅したり大統領専用機がハッキングされたり.アメリカ軍はこういうところ鷹揚でいいねぇ.どのシーンも結構リアリティあって格好いい.おもちゃがモデルの映画,ていう先入観は完全に捨てて,是非映画館へ GO! ですな.

 勢いがある映画なので最後までわくわくしながら見れたけどまあ疑問とか伏線なげっぱなし!?とかもちらほら.りすとあっぷ.
・信号処理の専門家として集められた女学生がかっこよかったのだが,信号処理つーよりプログラマっぽかった,そして実はちょい役だった.
・セクター7 の連中は融通きかなすぎ.もっと穏便にサムと協力すればいいのに.
・敵のトランスフォーマーはしぶといのに味方はもろいなω
・キューブ小さくなりすぎ!というか大きくなる必要ないんじゃないか?
・味方も車以外に変身しようよ(・△・;)戦車や戦闘機に取り憑いた敵と戦力差ありすぎじゃん~~~.

トランスフォーマー@映画生活

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。